NASAはヨーロッパでの生活を求める準備ができています

NASAはヨーロッパでの生活を求める準備ができています

NASAは、木星の月エウロパに提案されている着陸システムに関する公開討論の準備ができているため、地球外の生命を探そうとする試みがあると、NASAの公式ウェブサイトは述べています。

昨年、宇宙庁は、宇宙探査機ミッションをヨーロッパに送ることの実現可能性を評価する調査を実施しました。 装置の目標はかなり広い形式であると想定されます:表面からの材料の分析に基づいてヨーロッパの居住性を評価し、表面と地下の特性を特定し、氷河下の海を研究するための将来の遠征の準備をします。

木星の月エウロパ(月よりもさらに小さい)には、氷の地殻の下に隠された塩水の世界的な海があると考えられています。 これが、ヨーロッパを地球を超えた生命を探すための最も重要な研究対象の1つにした理由です。

今日、NASAの科学者たちは、ヨーロッパが世界の宇宙機関が直面している主要な目標の1つ、つまり私たちが宇宙に一人でいるかどうかという問題への答えの鍵を握っていると確信しています。

Like this post? Please share to your friends:
Leave a Reply

;-) :| :x :twisted: :smile: :shock: :sad: :roll: :razz: :oops: :o :mrgreen: :lol: :idea: :grin: :evil: :cry: :cool: :arrow: :???: :?: :!: