Juno Probeは、木星の小さな赤いスポットを至近距離でキャプチャします

Juno Probeは、木星の小さな赤いスポットを至近距離でキャプチャします

Juno宇宙船(NASA宇宙機関によって監督されている)にインストールされたJunoCamサーマルイメージャーは、木星の北の緯度の見事な画像を作成しました。 写真は2016年12月11日のモスクワ時間午前8時47分に撮影され、宇宙船は木星の雲の上を16,600km飛行しました。

北の温帯ガスの巨人の素晴らしい眺めは、レッサーレッドスポット(左下)として知られている巨大な嵐であるNN-LRS-1を明らかにします。 この嵐は、地球からの観測者が過去23年間に見た、地球上で3番目に大きい反サイクロンの赤みがかった楕円形です。

アンチサイクロンは、大気圧の高い中央部に大規模な風の循環を伴う気象現象です。 北半球では時計回りに回転し、南半球では反時計回りに回転します。 レッサーレッドスポットはあまり明るくなく、中央に淡い茶色のマーカーがあります。 JunoCamの生の画像は、www.missionjuno.swri.edu / junocamで公開されています。

Like this post? Please share to your friends:
Leave a Reply

;-) :| :x :twisted: :smile: :shock: :sad: :roll: :razz: :oops: :o :mrgreen: :lol: :idea: :grin: :evil: :cry: :cool: :arrow: :???: :?: :!: