NASA:メキシコの鉱山で、6万年前の微生物が見つかりました

NASA:メキシコの鉱山で、6万年前の微生物が見つかりました

NASA宇宙生物学研究所のペネロペボストンが先週末の米国科学振興協会の会議でのプレゼンテーションで驚くべき声明を発表しました-彼女は、NASAの科学者が6万年前に結晶の細孔内に閉じ込められた微生物を見つけることができたと述べました。

これらの奇妙な古代の微生物は、信じられないほどの条件で発達したことがわかりました。信じられないほどの方法で、亜硫酸塩、マンガン、酸化銅なしで実質的に生き残ったのです。

「この発見は、私たちの地球上の微生物の進化の歴史を理解する上で重要な役割を果たしています」と彼女は言いました。

微生物は、メキシコ北部のチワワ州にあるナイカ鉱山で発見されました。 鉱山はその巨大な結晶で有名であり、そのいくつかは最大15メートルの長さです。

分析の結果、ナイカの結晶には、年齢が10,000歳から60,000歳までの、約100種類の微生物が検出され、そのほとんどが細菌であることがわかりました。 さらに、これらの細菌の90%はこれまで観察されたことがありません。

発見はまだピアレビューされた科学ジャーナルに発表されていませんが、それにもかかわらず、ボストンによれば、科学者は発見された生物が私たちの太陽系の他の惑星や月の極端な条件で生き残ることができると信じる十分な理由があります。

出典:phys

Like this post? Please share to your friends:
Leave a Reply

;-) :| :x :twisted: :smile: :shock: :sad: :roll: :razz: :oops: :o :mrgreen: :lol: :idea: :grin: :evil: :cry: :cool: :arrow: :???: :?: :!: