夜明けプローブはセレスの有機化合物を検出します

夜明けプローブはセレスの有機化合物を検出します

ドーンミッションの代表者たちによって信じられないほどの声明が出されました。ドーンミッションは、現在ドワーフの惑星セレスで軌道に乗っており、データを地球に送信している装置です。 メッセージは、セレスでの特定の有機化合物の発見について述べています。 調査結果はジャーナルScienceに詳述されました。

「信じられないことに、ドーンからの最新のデータは、セレスが生命の出現のための重要な要素を含んでいることを示しています」とミッション研究者のシモーネ・マルキは言いました。

観察によると、セレスで見つかった有機化合物は本質的に非常に一般的であり、矮星の惑星の表面下で発生する地球化学的プロセスの結果として現れました。

「高濃度の有機物のこの発見は、天文学界に信じられないほど興味をそそられました」と、研究所の主任研究員であるシモーナ・マルキはプレスリリースで言いました。 「セレスはすでにアンモニア、水和鉱物、水氷、炭酸塩、塩、そして今では有機物を発見しています。 この発見により、セレスには生命の重要な成分が含まれていると自信を持って述べることができます。

研究者らは、プローブの可視画像と赤外線画像を使用して、セレス上の有機物の分布を分析しました。 観測では、セレスの北半球にある大きなクレーターであるエルヌテットの近くに高濃度の有機物が見られましたが、全体的な分布はどのクレーターとも相関していませんでした。 科学者たちは、比較的最近形成された若いクレーターと、すでに崩れかけている古いクレーターの間に有機物が分布していることを発見しました。

出典:phys

Like this post? Please share to your friends:
Leave a Reply

;-) :| :x :twisted: :smile: :shock: :sad: :roll: :razz: :oops: :o :mrgreen: :lol: :idea: :grin: :evil: :cry: :cool: :arrow: :???: :?: :!: