これが、WHOが中国のコロナウイルスを健康上の緊急事態と宣言しない理由です

これが、WHOが中国のコロナウイルスを健康上の緊急事態と宣言しない理由です

中国は木曜日の致命的なウイルス発生の中心で約2000万人を隔離しました、しかし世界保健機関は病気がまだ世界的な健康緊急事態ではないと言いました。

シーフード市場や武漢市でヒットして以来、18人の命を奪い、数百人に感染し、米国でも発見されました。

この新しいウイルスは、2002年から2003年の間に中国本土と香港で約650人が死亡したSARS(Severe Acute Respiratory Syndrome)と類似しているため、警鐘を鳴らしています。

しかし、世界的な懸念のレベルを決定するための2日間の交渉の後、世界保健機関(WHO)は、国際的な懸念の公衆衛生緊急事態を宣言しませんでした。この宣言は、最も深刻な流行に使用されました。

「これは中国の緊急事態ですが、まだ世界的な健康緊急事態にはなっていない」とWHOのチーフTedros AdhanomGhebreyesはジュネーブの記者団に語った。

中国当局がウイルスの拡散を封じ込めるための前例のない措置を発表した後、WHOはその決定を延期しました。

中国は、ウーハンや他の都市で約2,000万人を効果的に隔離し、今週、月の新年の休暇のために数億人が全国を旅し始めたため、全国でこの病気に取り組むための対策を発表しました。

北京は、通常、新年の休暇中に群衆を引き付ける大規模なお祝いをキャンセルしました。

当局が住民に1100万の主要都市を離れないように言った後、ウーハンの街路とショッピングモールは不気味に静かでした。そこではほとんどの症例が確認されました。

ウーハンからの電車と飛行機のフライトは無期限に中断され、市外の道路の有料道路は閉鎖され、市内に閉じ込められた人々の間で恐怖とパニックを引き起こしました。

「私たちは世界の終わりが来たように感じます」とウーハンの居住者は中国のWeiboプラットフォームに書き込み、食糧と消毒剤の不足について懸念を表明しました。

隣接する黄剛市の当局も、公共交通機関と鉄道サービスが深夜に停止されることを発表し、人々は750万の都市を離れないように命じられました。

人口110万人のフーベイ県の都市である江州は、その日早くに駅が閉鎖されたと発表し、州内の他の3つの都市は交通規制を発表した。

WHOは、「ウーハンや他の都市でのコロナウイルスの蔓延を封じ込めるのに適切と思われる措置」を講じてくれた中国に感謝している。

しかし、彼は「それらが効果的かつ短期的になることを願っています」と強調した。

一方、WHO緊急委員会の議長であるディディエ・フッセン氏は、中国当局から「正確な情報」を受け取った後、医療専門家は旅行制限は「市内の疫学の特定の進化に直接関係していない」と判断したと記者団に語った。

中国全土で580人以上がウイルスに感染しています。ほとんどの症例は、野生動物が違法に取引された発生の中心としてシーフード市場が特定されたウーハンで特定されました。

一方、中国は木曜日に、エピセンターの外でウイルスによる最初の死亡を確認し、合計で18人になりました。

北京と国境を接する河北省北部の保健委員会は、コロナウイルスと診断された80歳の男性が死亡したと述べた。

他の17人の死者はすでに健康上の問題を抱えていた48歳から89歳の間であったと中国の保健当局は木曜日に言った。

新しいウイルスの最初の症例は12月31日に確認され、それ以来、日本、香港、マカオ、韓国、台湾、タイ、および米国で検出されています。 シンガポールとベトナムは木曜日に最初の症例を確認した。

動物が発生の主な原因であると考えられています。 今週発表された研究は、ウイルスがコウモリまたはヘビに由来した可能性があることを示唆しています。

WHOは、新しいウイルスが人間、少なくとも野生動物と密接に接触している人間の間で伝染する可能性があることを確認しました。 中国の保健当局は、ウイルスが変異してさらに広がる可能性があると警告した。

しかし、WHOは木曜日に、「中国国外への人から人への感染の証拠はまだない」と強調した。

WHOが世界的な緊急事態を宣言した場合、おそらく貿易や旅行の制限など、ウイルスとの闘いにおける協力を強化するよう各国に促します。これは、組織がまだ推奨していないことです。

各国はすでに、いくつかの国の空港に中国から到着するすべての乗客を熱スクリーニングすることにより、病原体(技術的には2019ノベルコロナウイルス(2019-nCoV)として知られている)の拡散を阻止する取り組みを強化しています。

いくつかの企業もウイルスに対するワクチンの開発を開始しており、最初の臨床試験が数か月以内に完了することを望んでいます。

WHO緊急委員会は、国際的な警戒と情報共有の必要性を強調し、「状況をさらに調査するために、数日のうちに」新しい会議を推奨しました。

AgenceFrance-Presse。

Like this post? Please share to your friends:
Leave a Reply

;-) :| :x :twisted: :smile: :shock: :sad: :roll: :razz: :oops: :o :mrgreen: :lol: :idea: :grin: :evil: :cry: :cool: :arrow: :???: :?: :!: