ドラゴンのお守りとはどういう意味ですか

ドラゴンは幸運、安全、そして長寿の象徴です。 東部の文化では、これは善をもたらす天国の力であり、西部諸国では、それは破壊の力です。 シンボルとして、それはポジティブだけでなくネガティブももたらすことができる最も強力なエネルギーによって区別されます。

“src =” https://primetytut.ru/wp-content/uploads/2019/04/4ca861acd3a8ebef48e80d63c80q-ukrasheniya-podves-obereg-drakon-serebro-925.jpg “alt =” “/>

お守りの意味

東部の神話では、ドラゴンには、地球、火、空気、水という4つの要素があります。 このキャラクターは最高の精神力を表しており、願いを叶え、途方もない力を持った超自然的なものです。 東部では、最初の皇帝が行ったのはこれらの神話上の生き物からであったと信じられています。

これらの生き物には次の種類があります。

  • 天国-彼の背中には神々の住居があると信じられています。
  • 神-雨と風をもたらします。
  • 地下-富を保護します。
  • 地上-水を制御します。

ドラゴンのお守りが異なる文化で何を意味するかについては、異なる解釈があります。 したがって、西側では、ドラゴンのシンボルは次のようになります。

  • 力;
  • 破壊と戦争の象徴;
  • 知恵と長寿;
  • ドラゴンを倒すのは、内部紛争の解決、知識と富の獲得です。
  • このモンスターとの戦いは、困難を克服した兆候でした。

東洋文化では:

  • 権力の象徴;
  • 知識と知恵;
  • 宇宙の力。

キリスト教には、悪魔、罪、そして死に関連する多頭の蛇がいます。 それは不快な外観を持つ悪質な生き物です:水かきのある翼、うろこ状の体。 彼は悪魔の子孫であると信じられており、誘惑を象徴しています。 この生き物に対する勝利は、悪に対する勝利の化身でした。

ドラゴンシンボル

ドラゴンのお守りは、飛行と這うという2つの反対の原則を組み合わせたもので、この生き物には2つの性質があります。 象徴として、彼は天と地を結びつけます。

そのようなお守りを自分で選ぶ人は、神と基地の間の調和のとれたつながりを好みます。 彼は彼自身と彼の周りの世界に対して力を得るのを助けるのに十分な知識と知恵を持っています。

専門家の意見SvetlanaKravchenko Esoteric Feng Shuiによると、それは富と繁栄の象徴であり、そのようなお守りは財政とのつながりを維持し、金銭的エネルギーを高めるために必要です。 物質的な幸福を追求する人々は、必然的に何らかの形のイメージを持っている必要があります。

この日本のシンボルは男性により適しています。それは、新しい知識を獲得し、知恵を発達させ、社会的成功を達成するために男性を設定します。 女性がドラゴンのお守りを選択した場合、彼女は信頼できる保護と後援になります。

ドラゴンのお守りには、狡猾さ、「歯を話す」能力、賢明かつ忍耐強く行動するという意味もあります。

ドラゴンのお守り

お守りを考えると、そのようなお守りは、自己改善に努める、活力があり、自尊心の高い人に適しています。 そのような人々は競争や戦いを恐れていません、彼らはそれらを克服するためのさまざまな方法を持っています。

ドラゴンのエネルギーと相互作用することは、人を征服する可能性があるため、非常に困難であり、時には危険です。 お守りが助けて友達になるためには、自分の中でこのモンスターを倒すか、むしろその蛇の部分を倒すことが重要です。

人生の誘惑に抵抗し、特定の目標を追求した後、あなたはこのお守りのサポートを得ることができます。 そのようなトーテムは、魔法の能力を持ち、精神的に発達した心の強い人々によってのみ選択されることは注目に値します。

このお守りは、経済的幸福にプラスの影響を与えることができます。 人が蓄積し、保存し続け、これらの機会のおかげで成長しない場合、この力は完全に実現することはできません。

ドラゴンをサインとして選んだ人にとって、富への欲求だけでは十分ではありません。 これは、洞窟を保護するために最大限のリソースを使用しないアースドラゴンの特権です。 ここで重要なのは、人生でより高い目標を設定する必要があるということです。そうしないと、このエネルギーが高みに到達するのに役立ちます。

ドラゴンの目

ドラゴンは視力の良い生き物です。 ドラゴンアイのお守りは、文化によって意味が異なる、かなり神秘的で古いシンボルです。 それで、この生き物は悪魔を意味するので、東では彼は常に赤で描かれていました。

それは危険、脅威、そして善と悪の間の不平等な選択の必要性の象徴です。 アジアでは、このシンボルは非常に人気があり、前向きなエネルギー、知恵、良さを持っています。

ドラゴンアイのお守り

人がそのようなお守りを選ぶならば、これは彼に重要なポイントを見て、より速く考えて、そして環境を知覚するために彼に追加のエネルギーを与えることができます。 このようなお守りは、セキュリティを強化し、意思決定プロセスをスピードアップすることができます。

マスコット配置ルール

この架空の生き物をあなたの個人的なお守りとして選んだ場合、それを家に正しく置くことは非常に重要です。なぜなら、それは否定性を抑制したり、逆にそれを持ってきたりすることができるからです。

feng shuiによると、次のルールに従う必要があります。

  1. あなたは家の東の部分にドラゴンの姿を置くか、像の視線を東に向ける必要があります。
  2. このお守りを左側の正面玄関の近くに置くと、悪霊が敷居に入ることがなくなります。
  3. 空気が自由に流れる場所に配置します。
  4. このシンボルはとてつもないエネルギーを持っているので、リビングルームや勉強に置くのが良いでしょう。
  5. そのようなお守りをアパートにたくさん置くことはお勧めできません、彼らの強いエネルギーは抑制されます。
  6. エネルギーが支配的にならないように、トーテムを目の高さより下に配置することをお勧めします。

このお守りを選ぶとき、それは人々のエネルギーに有益な効果をもたらし、精神的および物質的な発達に貢献することを覚えておく価値があります。 このお守りは、力を維持し、物質的な世界と精神的な世界のバランスを見つけるのに役立ちます。

Like this post? Please share to your friends:
Leave a Reply

;-) :| :x :twisted: :smile: :shock: :sad: :roll: :razz: :oops: :o :mrgreen: :lol: :idea: :grin: :evil: :cry: :cool: :arrow: :???: :?: :!: